便利第一のカードローン

カードローンで安心して返済

カードローンで安心して返済することの出来る金額というのは、人により変わってくるものです。一般的には年収額の1割程度までと言われており、2割になってしまうと厳しいとされます。

 

しかし、国が定める総量規制では年収の3分の1までの融資が可能になっていますので、年収の3割以上は借りることが出来るのです。これらの基準につきましては、あくまでも平均的な目安だと考えてください。年収の1割の借り入れだったとしても返済が困難になってしまう人もいますし、年収の4割まで借りても問題無く返済することの出来る人もいます。

 

また独身と既婚でも変わってくるものですし、各人の性格や消費傾向も大きく影響してくることになります。その他にも住宅ローンの有無や交際費、交通費、その他様々な要素が絡んでくることになりますので、こればかりは自分しか把握することが出来ないのが現状と言えます。

 

年収の1割とか2割とか、そのような世間の基準に従って融資を受けるのではなく、あくまでも自分の家計状況から無難な借入額を決定するようにしましょう。

 

カードローンにおいてよくある失敗としまして、借りたはいいけど返済が出来なくなってしまうといったケースです。「月々1万円程度なら無理することなく簡単に返済できる」と思っていたとしても、その1万円を捻出することが難しい方もいるでしょう。

 

すでに赤字家計となってしまっている場合、家計から1万円を節約し捻出する必要が出てきますが、すでにギリギリの生活を送っている場合、1万円でもなかなか節約することは出来ません。それとは逆に、買い物依存症で浪費傾向のある方は、生活を見直すことによって1万円程度は楽に浮かせることが出来るでしょう。

 

安心の借入額の目安としましては、返済の他に貯金することの出来るお金があることです。例えば、月々2万円返済しても、貯金するお金が1円も残らないような場合、その返済プランを設定するのは厳しいのです。

 


ホーム サイトマップ